友達止まりの男性には…

友達止まりの男性には…

gooランキングに「友達でいたい男性に好かれてしまったときの対処法ランキング」がありました。

どうしても恋人という感じではないなと思えてしまう男性っていますよね?

今はそんな出会いすらないですけど…。

過去にはありました。

そんな時どうしていたかなと思い出そうとしても、なかなか思い出せないという悲しい事態が起こりました。

ランキングを見ながら、思い出してみます。

1位:彼氏がいるのをにおわせる

これは有効的ですが、相手にもよりませんか?

合コンで出会った相手だったら使えますが、会社内や学校内だと全く使えません。

変ににおわせて、「逆境の時こそチャンス」と考えてしまう男性も多いですからね。

今は少なくなってしまったかもしれませんけど、私が20代の頃はそういう人が沢山いましたので。

なかなか難しい技だと思います。

私自身はあまり使ったことがないです。

2位:好きな人の話をする

これは使える手ですよね!

しょっちゅう使ってたかもしれません(笑)。

好きな人がいなくても、恋愛相談なんかに乗ってもらう。

演技が必要なので、結構疲れるものです。

3位:恋愛には興味がないふりをする

これもしょっちゅう使っていたような気がします。

むしろ、これが一番使っていたかもしれません。

私の場合は趣味での出会いが多かったので、「趣味に没頭しているからこそ恋愛には興味がない」というふりをするのが上手だったかもしれません。

結構納得してくれるんですよね、このパターンだと。

4位:メールに絵文字や顔文字をつけない

有効的なのかどうかは分かりませんが、意識的にこれはやってしまいます。

バリアを張っている感じがしますよね?

相手がどんなに親しく絵文字や顔文字をつけても、簡単な文章だけで返すと、自分に興味がないと分かってくれます。

ただし、仲良くなっていない時にのみ有効な技です。

5位:スカートなど女性らしいファッションをしない

2人きりで会う時はこういう手もアリですね。

でも、私は恋愛関係になりたくない男性とは2人きりで会うことはありませんでした。

必ず誰かと一緒に会うのが原則です。

勘違いされても嫌だし、それで盛り上がってもらっても厄介だし、出来るだけ2人きりの空間は作らないようにしていました。

6位:声をワントーン暗くする

元々そんなに高い声ではないので、使えませんでした。

7位:くだらない話をべらべら話す

これはないですね。

でも、わざと自分の品位を下げるような会話はしていたかもしれません。

「恋愛する気がないから下ネタを平気で話せます」というオーラを出します。

8位:すっぴんを見せる

これは逆効果のような気がします。

私はむしろ、すっぴんは好きな人にしか見せたくありません。

9位:汚い服で会う

これをしたことはなかったです。

そもそも、汚い服(部屋着のような服)を若い頃は持っていませんでした。

10位:腕を組んで仁王立ちで威圧する

威圧(◎o◎)

少数派ですが、10位に入っているのが素晴らしいです。

これなら絶対に逃げて行くでしょうね。

ちょっと怖いですけどね。

皆さん、それぞれご苦労されているのですね。

友達以上になれない男性って、どこが境界線なのでしょうか?

今考えると、どこで線引きをしていたのかが思い出せません。

プリウスアルファエクストレイル

「地味」と「地味に見える」は違う!

男性が結婚まで視野に入れた付き合いを考えた時、多く返ってくる答えが「地味な感じの人」「家庭的な雰囲気の人」というものです。

では、実際に地味であったり家庭的であったりのボーダーラインはどこで引いているのでしょうか?

gooランキングに「地味な女の子の好きなところランキング」がありました。

あまり女性経験のない方々の妄想かと思ってしまいましたが、男性はこういうのを求めているのかもしれませんね。

1位:控えめな雰囲気

地味だと控えめに思われるのでしょうか?

それは違うと思います。

見た目が地味でもキツイ女性は沢山います。

現に、私自身がそうでした。

地味な見た目って損なのか得なのか?

全く分からないなと思ってしまいます。

2位:よくみるとすごく可愛い

ほぼすっぴんだからということが言えるかもしれませんね。

それはお化粧で隠してしまっている人よりも肌は綺麗だし、磨けばもっと可愛くなれる顔だと思います。

3位:一緒に居ると落ち着く

これは性格そのものが地味な人に限りますね!

ギャップがある人も多いので、気を付けた方がいいでしょう。

4位:化粧が濃くない

見た目が派手ではなくとも、かなり厚化粧の人もいます。

「あれ?そんな顔だった?」と温泉や銭湯でビックリさせられる女性って多いです。

地味メイクほど怖いものはありません。

5位:しぐさが女性らしい

そうですかね?

半々だと思います。

6位:実はスタイルがいい

こういう女性はいますね!

普段は体型を隠すようなファッションなのに、水着になると目を奪われてしまうくらいのスタイルである人がいます。

このギャップは卑怯です(笑)。

7位:恥ずかしがり屋そう

恥ずかしいからと地味な格好をしている人もいますが、見た目の地味さとは違って積極的な人もいます。

あまり外見に囚われない方がいいでしょう。

8位:男を立ててくれそう

私が思うに、やんちゃしていた女性の方がこういうことは素直に出来ると思います。

元が素直な人達ばかりなので。

9位:服装が派手じゃない

それだから地味じゃないのですよね?(笑)

10位:磨けば光ると思わせてくれる

原石とでも言いたいのでしょうか?

女性ほどしたたかな生き物はないので、そんなことは考えない方がいいでしょう。

私はそれほど派手な女性ではありませんでしたし、派手か地味かで言えば地味に分類される方でした。

でも、全然地味な考え方もしてませんし、男性より一歩後ろを歩く感じでもなかったし、控えめでも家庭的でもありませんでした。

男の人はどこで判断しているのでしょうね?

顔や格好からでは絶対に判断不可能だと思います。